1. TOP
  2. 市販で手に入る汗疱に効く薬7選

市販で手に入る汗疱に効く薬7選

その他  

汗をかきやすい季節、手のひらや足の裏に急に水ぶくれのような水泡が現れた経験はありませんか?

かゆみなども伴うこともあり、まさか水虫?って焦ってしまいますが実は汗疱という皮膚の疾患かもしれません!

水虫と汗疱は似て非なるものです。汗疱は水虫の薬では治りません!簡単に手に入る汗疱に効く薬などを紹介していきます。

 

汗疱とは

汗疱のない綺麗な素足

汗疱は手のひらや足の裏にかゆみや痛みを伴う水泡のようなものです。水虫と症状が良く似ていますが、水虫はカビで汗疱は汗が原因で起こります!

手のひらや足裏に汗をかきやすい人が発症しやすく年間を通して発症するリスクがあります。

汗疱は1~2mくらいの水ぶくれのようなもので、汗の出口が十分に開いていないために皮膚の中に汗が溜まって水泡ができてしまうと言われています。

一度治癒してもまたぶり返してしまうことも多い疾患のようです。そして、この汗疱が破裂してしまい悪化すると汗疱状湿疹になってしまいます!

かゆみや痛みも伴うこともあり、正しい治療をすれば半月ほどで治るけど間違った治療をすると炎症が酷くなることもあります。

正しい治療をして欲しいけれど、汗疱と水虫は本当に似ているので素人では見分けがつかないので皮膚科で診てもらってください。

市販の薬を使用していのはあくまでもそれからです!

 

市販で手に入る汗疱の塗り薬

いろんな種類の塗り薬

コーフル

ドラッグストアなどでも販売されている、アクリノールと酸化亜鉛の含まれた可能性皮膚疾患治療薬です。

ステロイドを含んでいないので赤ちゃんにも安心して使える軟膏です♪

効能の部分に「汗疱」と記載されているのでオフィシャルな薬と言えます!完治するのに時間はかかりますが使い続ければ必ず効果がありますよ。

フルコートf

フルコートfは外用ステロイド薬でステロイドが含まれているのでとても効果は強いです!

しかしステロイドは激薬なので効果が出るのは早いですが、一時的な効果しかないとも言われていて完治するためには難しいかもしれません。

副作用も心配なところですよね。

アンテドラッグ

アンテドラッグもフルコートfと同じく市販で買えるステロイド薬ですが、代謝されると失活されるので、効いて欲しいところに効いて副作用の心配もあまりないのが魅力ですね!

ムヒアルファEX、エンクロン、プレバリンaなどの薬がアンテドラックに含まれます。

メモA

局所麻酔のような役割のジブカイン塩酸塩が痛みや痒みを素早くしずめてくれて、傷の治りを早めるアラントインなどが含まれてるのでこちらも効き目があるようです♪

肌に優しいので老若男女問わず使えるのが魅力ですね。

ワセリン

ワセリンは保湿力が高いから皮膚が柔らかくなり汗腺の詰まりなども無くしてくれるからオススメです。

ステロイドのような即効性はなく地道ですがかなり効果あります!

 

市販で手に入る汗疱のサプリメント

いろんな種類のサプリメント

DHC

DHC ビタミンC、DHC ビタミンBミックス、DHC 亜鉛 など薬局だけじゃなくコンビニでも市販されているDHCのサプリメントも侮れません!

肌に重要な成分が多く含まれているので、汗疱だけじゃなく美容にもいいので試してみて欲しいです!

NOW Foods ビオチン

ビオチンは皮膚の形成に関わっている重要なビタミンです!

ビオチンで汗疱の治療を行うときはミヤリサンとビタミンCを一緒に摂ると吸収を高めてくれ汗疱の治療にも効果バツグンです♪

 

市販でオススメの汗疱に効く塗り薬やサプリメントを紹介しましたが、どの薬が合うかは人によって違うので色々試してみて自分に合った薬を探してみてください!

 

それからもう一つ!

汗疱に効果的と言われているものがあります。「塩」です!!

塩は古い角質を落としてくれたりするピーリング効果があります。

足湯で潤う素足

なので洗面器などにお湯を張り、ミネラルを多く含む塩をできるだけ、そのお湯の中に汗疱になっている部分を浸し5分ほど待ちましょう。

そのあと冷たい水で洗い流し保湿をしたら、かゆみもなくなり塩の効果で汗の詰まりを改善して汗疱の治癒に役立つと言います。

バスソルトなどでも代用できるようです♪

市販で買える薬など紹介しましたが、まずは汗疱にならないことが大事ですね。

汗疱にならないためのに普段からできる対策を紹介します。

 

汗疱の対策

洗剤には直に触れない

汗疱の悩みを持っている人の多くが家事などをこなす女性にみられます。これは食器を洗うときに使っている洗剤が原因かもしれません!

洗剤には界面活性剤が含まれていて洗浄力が強いため、皮膚の大事な油分まで奪ってしまい肌荒れを起こし汗疱状湿疹ができやすくなxってしまいます。

洗い物をするときなどはゴム手袋をはめるなどの対策を心がけるようにするといいと思います。

汗をまめに除去する

春から夏にかけて汗をかく時期に多発する汗疱。

高温多湿な状況で汗疱はできやすいので靴も蒸れないような通気性のいいものを選んだり、こまめに汗をふき取るようにしましょう!

肌の保湿

肌が乾燥していると汗疱ができやすくなったり悪化したりします。ハンドクリームなどで対策しましょう。

 

 

まとめ

汗疱が一つもない綺麗な手足

市販でも手に入る汗疱に効く薬や、汗疱の対策法など紹介しましたが、汗疱に悩まされている人は役立ててくださね♪

漢方になったことがない人も初めから対策をしておくといいですね!

以上、女子ノートから【市販で手に入る汗疱に効く薬7選】でした!

 

\ SNSでシェアしよう! /

女子ノート | 美容・ダイエット情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女子ノート | 美容・ダイエット情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • イチゴ鼻の原因!綿棒で簡単、鼻の黒ずみの取り方

  • 喉が痛いのが1日で治るかも!即効性のある治し方教えます

  • 【要注意】生理後なのにお腹が張るのって危険信号?

  • メイクでこんなに違う!?日本人のビフォーアフター画像

  • 【検証】彼氏に揉んでもらうのがおっぱいを大きくする方法って本当?

  • もしかして自分も?女性の汗が臭い5つ原因